FPオギワラログ|扶養を知って理想的な働き方を見つける

税務署と都税事務所を間違えないで

time 2018/02/02

税務署と都税事務所を間違えないで

こんばんは。

法律事務所の事務員として働きながら、副業でファイナンシャルプランナーの活動をしているオギワラです。

皆さま「税務署」の存在はご存じですか?
私から聞いておいて何ですが、ご存じでない場合は一般常識的にヤバイ…と存じます。笑

税務署の存在は、小学生で習う地図記号によって知る方が多いのではないでしょうかね。
ちなみに、税務署の地図記号は「そろばんの玉の形」がモデルのようですよ。
トリビア~(え?知ってた?)

では、「都税事務所」の存在はご存じでしょうか?
実は私この役所の存在を法律事務所で働き始めてから知りました。
私のヤバさ、どの程度なんでしょうね~…

「税務署」と「都税事務所」、両方とも名称に「税」が付きますが取扱う税金の種類が違います

写真は板橋都税事務所。
そして、歩いて3分の距離に板橋税務署があります。

税務署と都道府県税事務所の違い

税務署、都税事務所と道府県税事務所が取扱う税金の種類をまとめてみました。
ついでに区役所・市町村役場が取扱う税金も調べてみました。

 役所の名称 取扱いの税金の種類
税務署 国税 所得税、法人税、相続税 など
都税事務所 地方税 固定資産税、都民税、事業税 など
道府県税事務所 県民税、事業税、自動車税 など
区役所 住民税、軽自動車税 など
市役所・町村役場 住民税、固定資産税、軽自動車税 など

税務署は「国税」、都道府県税事務所は「地方税」を取扱うようです。

また税事務所と道府県税事務所だけを見ても、取扱う税金の種類がちょっと違いますね。

たとえば、固定資産税について。
東京23区は都税事務所が管轄していますが、それ以外では市役所・町村役場が管轄をしています。

う~ん…複雑で覚えられません。

最後に

税金は自治体によっていろいろと管轄が違うようです。

せっかく役所に行ったのに間違いだったなんてことにならないように、何かあれば事前に確認しておくのが1番ですね。

down

コメントする




CAPTCHA